なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

ミキサーはカクテルが飲みたいために発明された

ミキサーは調理器具のひとつで、食品をくだいたりすることに使う。美味しい野菜ジュースなどが手軽に作ることが出来る。しかし、あのミキサーはカクテルが飲みたいために開発されたことは知っているだろうか?





ダイキリが好物だった男と、ミルクセーキが好物だった男。この二人が自分の好物を混ぜるために考案がしたのが、ミキサーなのだという。

最初のモデルを作ったのはミルクセーキの男で、名前はポプロウスキー。彼のミキサーを見たダイキリ、いやフレッド・ワリングがこれを改良、1936年にワリングブレンダーという名前でシカゴの展示会にだしたところ、かなりな注目を集める。そして運のいいことに当時、カクテルブームが到来、各地のバーテンからの注文が舞い込みたちまちヒット商品となったのだそうだ。

この成功に気をよくしたワリングは、今度は主婦をターゲットに、ソースやマヨネーズの作り方を教えながら、有名デザイナーが色をつけたミキサーを発売。さらに砕氷機・コーヒー挽きなどの機能もつけた結果、家庭の台所にもミキサーがおかれるようになる。酒好きがこうじて生まれたヒット商品・ミキサーだが、今は酒のみにはほとんど使われなくなっているのも不思議な話だ。

ワリングさんは人の発明を改良しただけで巨万の富を得たんですね。やはり世の中は要領のいい者が成功するようになっているようです。
起源記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/86-48778ee9

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。