なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

石器時代の石包丁の切れ味はどのくらい?

人類が初めて使った道具は、獲物を取るための槍や、斧の形をした石器と言われている。石器の中には、獲物の皮をさき骨を除くための石包丁もあった。石の包丁と言うと切れ味はあまりよくないような気がしてしまうが、いったいどくらい切れたのだろうか?





実際に当時の石包丁を再現し、どれくらいの切れ味を実験した所、意外な結果がでたという。包丁を3回ぐらい動かしただけで、30センチほどの立派な鮎の胴体がスパッと切れたのだ。切り口も想像していたよりきれいで、魚の身が崩れてしまうこともなかったという。

というわけで、石器時代の石包丁は、刺身包丁のように魚を薄く切ることは難しくても、出刃包丁くらいの切れ味はあったというのが定説になっている。

石なのに切れるんですね。確かにガッツ石松はああ見えてかなり頭が切れるようです。やはり石は切れます。(部長)
地理・歴史記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/57-ff38952f

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。