なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

なぜ、日本の幽霊には足がないのか?

海外の幽霊やモンスターは足があるのが普通である。しかし、日本の幽霊は足がない。なぜ日本の幽霊には足がないのだろうか?





足のない幽霊は、いかにも日本古来の幽霊の伝統という感じだが、日本の幽霊から足が消えたのは江戸時代の後半で1810年代あたりだといわれている。それまでは、絵画にかかれた幽霊にも、能の「船弁慶」に登場する平知盛の幽霊にも、ちゃんと足があったのだそうだ。
それでは、なぜ足がなくなったのか?

それは、歌舞伎役者の尾上松録という人が消すことを考えたのだという。
尾上松緑は「四谷怪談」でお岩を演じるのにあたり、なにか凄味のある演出はないものかと考えたときに思いついたのが、幽霊の足を隠して人魂と一緒に登場するという手法だった。幽霊がフワリと現れる感じが人魂とダブり、いかにも魂が空中をさまよっているようで怖いと思ったのだという。
これが、客の間でも怖いと評判になり、以後日本の幽霊からは足が消えることになったそうだ。

尾上君のせいで幽霊は足を消されたんですか。これは幽霊にはいい迷惑ですね。まぁ、尾上というくらいですから尻より上しか興味がなかったのかもしれません。(部長)
素朴な疑問記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/56-76e0a2e2

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。