なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

ドライフラワーの寿命はどれくらいか?

ドライフラワーは、人工的に「枯らせた」花だから何年も持つと思っている人はいないだろうか。実はドライフラワーには寿命があるのだ。なぜなら・・・





ドライフラワーは生花だからだ。確かに乾燥はしているが、まだ生きている。花びらに色が残っているのは、花びらがちゃんと呼吸している証拠なのである。
ドライフラワーの寿命は、なんとたったの2ヶ月。これ以上たつと、花びらは完全に乾燥して、今度こそ呼吸を止めることになる。花びらは色あせていき、本当に「枯れた」花になるのだ。

ちなみに、はかない命のドライフラワーを、それなりに長生きさせるコツがある。ポイントは、できるだけ長いこと呼吸させること。
・直射日光にあてない
・湿気の多い場所に置かない
・風通しのよい場所に置く
・まめに羽ばたきでほこりを払う。

これを守れば、3ヶ月ぐらいはもつという。試してみてほしい。

ちょっと思いついたんですが、カップルは付き合い始めたらドライフラワーをまず初めに作ればいいんじゃないですかね?そうすれば、付き合いが長続きするんじゃないでしょうか。
簡単に説明すると、3ヶ月でカップルは最初の危機を迎えるというまことしやかな噂がありますよね。もし最初にドライフラワーを作っていたら、その最初の危機がもしきたとき、乗り越えられると思うんです。付き合う→3ヶ月→付き合い始めたときに作ったドライフラワーが枯れる→2人は悲しむ。そして、付き合い始めた頃の楽しいことを思い出す→2人の危機が去るという風になるんじゃないですかね?なりませんね。すみません。(部長)
生き物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/55-21b2ff2d

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。