なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

金太郎飴は、なぜ金太郎の顔になったのか?

どこを切っても金太郎。そんな飴が金太郎飴である。昔は七五三などでもらったものだが、金太郎飴はなぜどこを切っても「金太郎の顔」になったのだろうか?





金太郎飴のルーツは、江戸時代中期、もともと大阪で人気があったおたふくや福助の絵が入った「おたやん」という棒飴だったという。
それでは、最初はおたふくや福助だったものがなぜ金太郎になったのか?

当時、金太郎は江戸で一番の人気キャラだった。金太郎飴の元となった「おたやん」には基本的にこのキャラしかダメというものはなかったため、自然と一番人気のキャラであった金太郎を起用して飴が作られた。そうすると、その「金太郎飴」は売れ行きがよかった。そのため、金太郎飴が数多く作られ定着したのだそうだ。

ちなみに、金太郎には実在のモデルがおり、幼名は金太郎、後の名を坂田金時という平安時代の武士で、源頼光に使えた四天王の1人としてされている。

金太郎が一番人気だったんですね。赤い前掛けだけで横から見るとおちんちんが見えそうなアヴァンギャルドさがうけたんでしょうか。熊と相撲を取るという無鉄砲さがうけたんでしょうか。まぁ、おたやんよりは金太郎飴のほうが名前的にいいから良かったんでしょうね。(部長)
食べ物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/4-866ce7c8

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。