なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

信号待ちで車のエンジンを切るのは地球に優しい?

渋滞や信号待ちなどの停車時にエンジンを切り、空気を汚さないようにすることを「アイドリング・ストップ」と言う。この行為は“地球に優しい”ということになっているが、本当にそうなのだろうか?





実は、警視庁の研究によると、信号待ちのたびにエンジンを切るのは、かえって二酸化炭素の排出量が増えるだけでなく、渋滞もひどくなるのだという。

理由は、車が一番ガソリンを使うのがエンジンを始動するときだからである。ゆえに、信号待ちのたびにエンジンを切るのは、普通にアイドリングして信号待ちするより、ガソリンの量が増え、結果的に空気を汚してしまうのだという。さらに、信号が青になり再度エンジンを始動させて発進すると、交差点を通過するのに時間がかかってしまうため渋滞もひどくなるのである。

アイドリング・ストップは地球に優しいどころか、地球に厳しい行為でした。安全地帯のボーカルなのにDVをしてた誰かさんみたいなものでした。(部長)
科学記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/35-f1fb5b8c

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。