なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

2つの市や区にまたがる駅の住所はどうやって決めるのか?

家の住所は家のある場所で決まる。しかし、2つの市や区にまたがる場所に家が建っていた場合、どちらの市や区にするのだろうか?





家の住所を決めるときは、玄関のある位置が基準となるのだという。ゆえに、2つの市や区にまたがっている場合は、玄関のある市町村が属する市町村ということになる。

ちなみに、入り口が何ヶ所もある駅では、駅長室がある場所が基準になる。東京都のJR板橋駅は、板橋区・豊島区・北区と3つの区にまたがっているが、駅長室がある場所が板橋区内なので、板橋区になるのだ。たとえ、駅の敷地の大半がA区にあってもB区に駅長室があれば、駅の住所はB区になる。

これで、長年疑問に思っていた謎が解けました。この方角に入り口があると風水的に凶なのにという家を時々見ますが、あれは持ち主の大家さんが税金が安い市町村の所に入り口を作ったからなんですね。得すると思ったのに長い眼でみると損。私がよくやるミスと同じです。(部長)
地理・歴史記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/26-7efd7ee4

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。