なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

羽田空港発第1番機の乗客はどんな生物だったのか

東京国際空港、通称羽田空港は、東京を代表する日本最大級の空港である。この羽田空港、最初の乗客は実は人間ではないらしい。それでは、羽田空港発第1番機の乗客はどんな生物だったのだろうか?





羽田空港から1番機が飛び立ったのは、昭和6年8月25日のこと。当時は旅行と言えば、国内旅行は汽車、洋行なら汽船がほとんどという時代である。飛行機にしても、海外旅行のために利用されることは少なく、ほとんどは軍用機であった。

記念すべき第1番機の行き先は中国の大連行きの単葉機。出発時刻は午前7時30分。実は、この第1番機の乗客は人間ではなく、何と、虫だったのである。はるか異国の地にいる日本人のために、日本の秋を楽しんでもらおうと送られた合計6000匹ほどの鈴虫とマツ虫だったそうだ。

鈴虫って今ではデパートなどでも売ってますね。しかし、マツ虫は売っているところを見たことがありません。なぜマツ虫は売らないんでしょうか。利家とまつのように「マツ」は目立たないが縁の下の力持ち的な存在にならなければいけない運命なのでしょうか。まぁ、どうでもいいですけど。(部長)
生き物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/206-b6ad5323

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。