なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

「名刺」の起こりは?

いかにも日本人的発想といった感じの「名刺」。社会人ならもっていて当たり前であり、初めて会った人とは名刺交換をするのが、日本人としてのマナーとさえ考えられている。それでは、この名刺とはいったいいつどこから始まったか。





実は名刺はそもそもの起こりは中国なのだ。

その昔、竹や木を削って名前を書いたことがことの始まりだそう。それが、現代の形に落ち着いたのは16世紀のドイツ。セールスマンが訪問先が不在の時に、ドアに自分の名前を書いた紙片を差し込んだのが始まりだとか。わが国では1860年遣米使節団一行が用いたのが最初だそうだが、その後、ビジネス社会に名刺はあっという間に広まった。

やっぱり中国なんですね。最初は中国というものは本当に多いです。本当に昔の中国は凄いですね。昔の中国はですけど。(部長)
起源記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/205-4bccfd9b

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。