なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

金平糖にはいくつイボがあるのか?

小さくて甘い金平糖。石のようにごつごつしているが、実は金平糖のイボは個数が決まっていることをご存知だろうか?





実は、金平糖のイボイボの数は、正式には36個と決められている。

何と江戸時代から決まっているという。金平糖が日本に伝えられたのは、安土桃山時代のこと。宣教師のルイス・フロイスが持ち込み、織田信長を喜ばせたという記録が残っている。そして、長崎で国産の金平糖が作り始められたのが、江戸時代の1684~87年。その時期に、36個に定められたという。

江戸時代、幕府へ献上するときには、幕府に献上する大切なお菓子と言うことでイボの数は天地六合にかなった数の36でないといけないと長崎の役人達がこのイボイボを数えたそうだ。

なお、イボの数は24個という説や、30個という説もあるが、作る過程によって出来るイボの数は変わるとも言われている。

ちなみに、イボは型に入れて作っているわけではなく、鍋に材料を入れてぐるぐるやっていたら勝手に出来るんだそうです。ふっしぎ~☆(部長)
食べ物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/183-28a1b615

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。