なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

「岩にしみいる蝉の声」は何ゼミの声?

江戸時代の俳人・松尾芭蕉の句に、「しずかさや岩にしみいる蝉の声」という句がある。この蝉は何ゼミなのだろうか?





この件については諸説あり、かつて大論争が繰り広げられたことがある。
アブラゼミと考えたのは、有名な歌人の斉藤茂吉。彼は夏の句だからという理由でアブラゼミではないかと主張した。一方、ニイニイゼミ説を唱えたのは、文芸評論家の小宮博隆。アブラゼミはうるさすぎて、句の雰囲気に合わないし、芭蕉がこの句の舞台となった山形県立石寺をおとずれた7月中旬にはアブラゼミはいないと主張した。

こうして論争は始まったのだが、現実に7月中旬の立石寺にいくと、ニイニイゼミしかいない。茂吉は敗れ、熱いセミ論争は決着したのだという。

よって、答えはニイニイゼミだそうだ。

こういうことってまったく知らなくてもいいですよね。それが何かというのを論争するなんてもってのほかです。芭蕉はそんなことを望んでなくて、ただこの句をめいめいで想像し味わって欲しかったんじゃないでしょうか。すいません、真面目なコメントで。(部長)
生き物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/150-e9259db6

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。