なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

ラクダのコブには何が詰まっているのか?

砂漠を旅するときにはかかせない動物、それがラクダ。ひとコブラクダ、フタコブラクダと種類はあるが、皆コブがある。あのコブはいったい何が詰まっているのだろうか?





かつては、コブの中に水を蓄えているという説もあったが、科学的に調べてみたところ、コブの中には脂肪が入っているそうだ。

コブの働きは栄養分の貯蔵庫で、クーラーの役目となっている。砂漠の激しい直射日光に対して、優れた絶縁体となって、外からの熱を遮断する働きもあるという。

ラクダの特徴として、体内の水分を失った場合でも血液量に変化がなく、体温調節が巧みで汗をほとんどかかず、体についている厚い毛が、暑い日差しで皮膚が火ぶくれになるのを防ぐため水分を失う量が少なくてすむ。そのため、熱い砂漠でも平気なのだそうだ。

コブの中には栄養が!コブとり爺さんも自分のコブには栄養が入っていたらあんなに必死でコブを取りたがりはしなかったでしょう。そうすれば、隣の爺さんとの揉め事など起こらなかったのに。ラクダと同じじゃなくて残念です。(部長)

関連リンク:ひとコブラクダとふたコブラクダの子は何コブ?

生き物記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/12-84310f8c

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。