なるほど部

雑学・うんちく・小ネタ・豆知識・裏技・・・目指せ!無駄な知識王!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

「ワリカン」って誰が考え出したのか?

店で飲み食いして、そこの勘定を均等に割ること。それが「ワリカン」。なんて説明など不要なほど現在は普通に使われているが、この「ワリカン」はいったい誰が考え出したのだろうか?





「ワリカン」とは、「割り勘」で、「割前勘定」の略である。この言葉を考え出したと言われるのは、江戸時代後期の戯作者・山東京伝。遊蕩物(遊興にふけったり、酒や淫事におぼれるような物)を得意にした彼だったが、反面、飲んだときの勘定の支払いについては、かなり、うるさかったらしい。当然、友人を集めての宴会でも、勘定は自ら考案した「割前勘定」を用いたという。そのため、当時は「京伝勘定」とも呼ばれるほどだった。

私はワリカンは反対派です。なぜならあまりお酒を飲んだり物をいっぱい食べたりしない方だからです。いっぱい食べたり飲んでも、あまり食べたり飲んだりしなかった人と同じなんて、不公平じゃないですか?食べた分だけ、飲んだ分だけ。私は割り勘反対派です。(部長)
起源記事全文TB:0CM:0



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatugakuntiku.blog114.fc2.com/tb.php/106-c15ca20c

スポンサード リンク

なるほど部とは

なるほど部は、色々な雑学について学ぶ部活です。

あくまでも部活です。ですので、人生にはあまり役に立ちません。

その点はご了承ください。(部長)

雑学検索

カテゴリ

お勧めサイト

お問い合わせ

相互リンクしていただけるサイトさんを募集してます!

詳しくはこちら

他にも応援・質問・罵詈雑言など何かありましたらメールフォームよりお願いします。

【メールフォーム】

スポンサード リンク

RSS

Copyright(C) 2006 なるほど部 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。